インヴァスト証券のミラートレーダー。いわゆるシストレ24とは

インヴァスト証券のミラートレーダー。いわゆるシストレ24とは

ミラートレーダーは非常に優れたストラテジー(売買プログラム)を提供することで有名です。中でもインヴァスト証券のミラートレーダー、シストレ24のストラテジー本数が最も多いです。

 

まず、ミラートレーダーにストラテジーを提供する新規のストラテジープロバイダーは、ウェブサイトの登録フォームで登録後、トレーデンシー社のガイドラインに沿って審査のための一定期間ミラートレーダーにストラテジーのシグナルを送ります。

 

ガイドラインはエンドユーザーのリスクを限定するために規定されています。その一部をご紹介します。

 

・最大保持ポジション数
1つのストラテジーは最大4ポジションまで同時に保持することが可能です。
・最大損失幅
ストラテジーの損切り幅は最大300pipsまで。
・スキャルピングの禁止
ストラテジーの平均利益幅は10pipsより大きい必要がある。
・取引間の時間差
取引間の時間差は30分より大きい必要がある(必須ではありません)。

 

各ストラテジープロバイダーは、トレーデンシー社のポリシーを理解し、ガイドラインを遵守するために、シグナル配信前に契約書にサインする必要があり、トレーデンシー社はストラテジープロバイダーがガイドラインに従っているかどうかを確認するために、継続的にストラテジーのパフォーマンスを監視しています。

 

このような厳しい環境がミラートレーダー、とりわけインヴァスト証券のシストレ24の評判が高い理由になっているのです。

リビアをはじめとした中東の地政学的リスクが意識され、安全資産への逃避が 加速。インフレヘッジの観点から金への投資妙味が増し、スポット金価格は 市場最高値1433.4ドルまで一時上昇する場面も見られた。 今後の中東情勢次第では、原油価格高騰により世界景気が後退するとの懸念 から、安全資産への逃避が更に強まり、金価格は1450ドルを試すとの観測も強 まっている。為替相場でも大きな波乱があるだろう。